女性の育毛ケアはセルフで簡単に~強く綺麗な美髪をゲット~

男性

薬の種類を変えてみよう

AGAになっても心配いりません

AGAとは、日本語で男性型脱毛症と言います。AGAは、若い男性に見られる薄毛の大きな原因となっていて、早い人では30代から発症すると言われています。 また、AGAによる抜け毛は、額の生え際や頭頂部から始まるという特徴があります。ですから、本人がこの特徴的な薄毛で、父親も薄毛であれば、かなりの確率でAGAということができるのです。 でも、AGAになっても心配いりません。なぜならば、今では治療することができるからです。原因物質であるジヒドロテストステロンを減少させることで脱毛を抑える治療薬が開発されたのです。 ちなみに、ジヒドロテストステロンとは、男性ホルモンであるテストステロンから5αリダクターゼにより作られた物質です。

治療にかかる費用を抑えるなら

AGAは、病院で診断されて初めて治療薬が処方されることになります。ですから、原則として病院に行くことが必要です。しかし、AGAの治療は自由診療となりますから、健康保険が使えず、治療にかかる費用は本人が全て負担することになります。 また、長い期間治療薬を服用する必要があることから、その費用は相当な金額に上ります。 そこで、治療にかかる費用を抑えるなら、治療薬の個人輸入をおススメします。AGA治療薬は安全性が高い医薬品ですから、個人輸入で入手してもまず問題ありません。 それよりも、海外で製造されたジェネリック医薬品をインターネットの個人輸入代行サイト経由で入手すれば、治療にかかる費用をかなり節約することができるのです。

Copyright © 2015 女性の育毛ケアはセルフで簡単に~強く綺麗な美髪をゲット~ All Rights Reserved.